痩身エステ良くぞ
ホーム > ダイエット > シミの種類

シミの種類

女性の肌の悩みの上位に常にランクインするシミ。シミが気になり始めるととにかく美白コスメを大量投入なんてことをする人がいますが、やみくもに使ってもなかなか結果は出ないと思います。

 

シミにも種類がありますので、シミのタイプに合わせたケアが必要です。

 

もっとも多いシミとしては、紫外線が原因による老人性色素斑でしょう。これはごく初期の段階であれば、美白コスメなどのケアでずいぶん改善されるとおもいます。

 

つぎにニキビや虫刺されの跡がシミのようになることがあります。これは、炎症性色素沈着とよばれピーリングが有効です。

 

また最近は、ルミガンなどのまつげ美容液を使う人が多くこれにはビマトプロストという成分が含まれており、まつ毛を伸ばす効果もありますが、同時に色素沈着を起こす可能性のある成分です。そのため、皮膚についた場合は速やかに拭き取りましょう。

 

しかしながらまつ毛につけるという点から皮膚への接触は免れない部分もあります。そういった場合は使用を中止すれば元に戻るようですが、処置がおくれると戻らないシミなってしまうので注意してください。


関連記事

シミの種類

シミの種類

テスト

テスト